それも夫婦の選択の一つであると思います|30代 妊娠希望

それも夫婦の選択の一つであると思います|30代 妊娠希望
Line

それも夫婦の選択の一つであると思います|30代 妊娠希望


それも夫婦の選択の一つであると思います

夫婦の形として、色々なあり方があります。

そのため、そのひとつの子供をつくることが、夫婦のあり方ではないので、そのように子供を作らないと言うこともあっていいと思っています。

そしてもしかしたら、その夫婦が子供ができないということもあります。

夫婦でこどもがほしいと思っていても、どうしてもできないと言う夫婦もいます。

そのため、その夫婦の場合は、二人の楽しい時間を作って行くことが夫婦生活としての選択肢となるのです。

また、子供をつくることが出来る夫婦の場合でも、二人だけの生活を望む人もいます。

それは仕事が忙しかったり、または、二人で過ごすことを一番に考えていて、その暮らしを望む人の場合です。

そのため、二人で話し合って、そのような結論になった場合は、それはそれでとても素敵な人生であると思います。

その夫婦の人生は、その二人が決めることなので、それはそれで十分であると感じます。

誰もそのことについて、言う権利はないと思っています。


元プロテニス選手の杉山愛さんも不妊治療を行い、流産の末に、39歳で、女優として人気の永作博美さんは不妊治療の末に二人のお子さんを出産、野口五郎さんと結婚した女優の三井ゆりさんは辛い不妊治療を続けて、男の子と女の子を出産、バスケットボール選手の北卓也さんの奥さんの久保恵子さんも不妊治療、体外受精を行い、女子を出産、元スケート選手で政治家の野田聖子さんは不妊治療を10年続けて、最終的には卵子提供を受けて体外受精で50歳で出産、
Line