妊娠準備 体重管理

妊娠準備期間の体重管理はどうする?
Line

標準体重が妊娠しやすい体重って本当?


標準体重の人が一番妊娠しやすいというのは本当のことのようです。

もちろん、標準体重の人でもなかなか妊娠せずに悩んでいる人がたくさんいると思います。

しかし、標準体重の人は健康を害している人が少ないといえますし、婦人科系の病気にもかかり難いです。

標準体重の人は妊娠をする上でも、適正体重といえるでしょう。

ご自分の標準体重をご存じでしょうか?

BMI値という言葉を聞いたことがあると思いますが、この数値が21から22くらいがちょうど良いようです。

これでいうと、身長158cmの女性は体重54キロから55キロくらいが理想ということになります。

美容を気にする女性は、ちょっと太り過ぎではないかと考えるかもしれません。

妊娠を考えるなら、これくらいでちょうど良いといえるようです。


Line

妊活中の無理なダイエットはやめましょう


あくまでもBMIは目安です。

BMIが少し超えているからといって、妊娠待ち状態での過激なダイエットは良くありません。

軽い運動とバランスの良い食事で、食べ過ぎに気をつける程度のダイエットにとどめましょう。

肥満値が高い人の場合は、早めにダイエットに取り組んだほうがいいです。

太り過ぎの人は排卵障害になりやすいのです。

30代後半になって「赤ちゃんが欲しい」と願っても、肥満が原因でなかなか妊娠できない場合があります。

そのようなことにならないように、標準体重くらいまで落としておくことが大事です。

そして、逆に痩せ過ぎの人も注意をする必要があります。

痩せ過ぎの状態もホルモンバランスが崩れ、月経不順や無排卵月経を引き起こす恐れがあるからです。

妊活中はあくまでも「太り過ぎない」ということを気をつける程度にとどめることが大切でしょう。


Line

妊活中のダイエットの基本


妊活中の女性は、過激なダイエットをしてはいけません。

軽い運動を取り入れたダイエットが良いでしょう。

普通体型で標準体重ならばダイエットをする必要もないです。

しかし、日頃から運動をするということは、妊活中の女性の体にはプラスになるので運動は積極的にしましょう。

あまりハードな運動はストレスになってしまいますので、軽い有酸素運動が良いと思います。

ウォーキングやスロージョギングなどがおすすめの運動です。

体重は標準でも体脂肪率が非常に高いという人もいるので、運動をして筋肉を付けるようにしましょう。

そして食事を改善することも大切です。

妊娠に必要な栄養素をしっかりフォローしながらバランスの良い食事を心掛けましょう。


Line

必要量の葉酸を一日三回の食事で摂るのは難しい?


妊活中のダイエットでも、妊娠に必要な栄養素、特に葉酸はしっかり摂るようにしてください。

必要量の葉酸を食事で摂るのは難しいでしょう。

実は葉酸は水溶性のビタミンで、水や熱に弱い栄養素です。

そのため、加熱調理をしてしまうと、葉酸が流れて出てしまい必要な量が摂れないということもあります。

煮込み料理などは汁も飲むようにしたり、生で食べられる物はそのまま摂るのがおすすめです。

レバー・焼きのり・グリーンアスパラガス・ブロッコリー・いちご・ネーブルオレンジ・アボカドなどに葉酸は含まれています。

食事で摂れない場合はサプリで必要量をしっかり摂るようにしてください。

食事だけで摂ろうと思うとメニューを考えるだけでも大変になってしまいます。

ダイエットも考え、妊活に必要な栄養素も摂るとなると、本当に難しいです。

ベルタ葉酸サプリなら、妊娠のみならず女性の美容にも良い成分がたくさん入っています。

葉酸のサプリはたくさん出ていますが、ベルタ葉酸サプリは成分も植物由来、リピート率もとても良いです。

妊活中の栄養補給や美容にはベルタ葉酸サプリをおすすめします。

Line