妊娠 不妊

妊娠に良くないことってなんだろう?
Line

煙草は不妊の原因になるの?


妊娠中はもとより、妊娠前から煙草は止めるようにしましょう。

なぜなら、煙草は不妊の原因にもなるからです。

妊娠したら止めるから、妊活中は吸っていても良いと思ってる人も多いと思います。

ですが、煙草が赤ちゃんを遠ざけてしまっているかもしれません。

健康も害しますので、煙草は即止めたほうがいいでしょう。

煙草が不妊の原因になるのは、煙草が体を酸化させ卵子の老化が早まるからです。

排卵障害や卵巣機能不全なども起こします。


このように悪いことばかりです。

実は男性の喫煙も精子の運動能力を下げるので、ご夫婦で禁煙をすると更に良いといえます。

妊娠を希望しているご夫婦は、夫婦揃っての禁煙をお考えください。


Line

運動不足も妊娠を遠ざける


運動不足も不妊へ繋がりますので気をつけましょう。

運動もあまり関係ないと思われがちですが、運動をして血行を良くすることは妊娠には大事なことです。

動かないでいると、体温が低下し体が冷えてしまいます。

筋肉量も落ちてしまい、更に体温低下や血行が悪くなり悪循環です。

軽い運動をコンスタントに行なうことで、筋肉量が増え血行が促進されて体温も上昇してきます。

これにより、ホルモンバランスが良くなり卵巣の機能も上昇するのです。

ハードな運動をする必要はありません。

ウォーキングなどの軽い運動を毎日行なうようにして、妊娠に備えましょう。


Line

ストレスも不妊の原因?


ストレスは不妊の原因になります。

ストレスを自分で感じている人は、ストレスを解消することをこころがけてください。

ホルモンバランスを崩し、月経不順や無排卵月経になることもあります。

ストレスは自分で自覚できていない場合もあるようです。

ストレスを感じていないけれど、体調が不調という人は実は原因はストレスということも多いといいます。

リラックスをしたり楽しいことをすることで、元気になることも少なくありません。

「妊娠しなければいけない」というプレッシャーがストレスになることもあるので、少し肩の力を抜いて妊活に取り組みましょう。

ストレスをためない栄養素というのもあります。

ビタミンB群とビタミンC、ビタミンEです。

このような栄養素をまとめて摂れるサプリを飲むのも良いでしょう。


Line

葉酸などの必要栄養素を含む食事をこころがけよう


禁煙・運動・ストレス解消も大事ですが、食事で必要栄養素を摂ることも忘れずに行ないましょう。

妊娠前から妊娠初期に必要な栄養素の代表は葉酸です。

葉酸は食事で摂る場合、水溶性のビタミンなので調理法に気をつけるようにしましょう。

せっかくの葉酸が流れて出てしまい、葉酸が摂れないということになってしまいます。

スープや煮込み料理などに取り入れて、葉酸を逃さないようにしましょう。

葉酸はサプリメントで摂るようにすると、確実に必要量が摂れます。


葉酸は食事だけで摂るのが困難な栄養素ですので、サプリに頼るのも良い選択だと思います。

おすすめのサプリメントは「ベルタ葉酸サプリ」です。

葉酸以外にも妊娠中や妊娠前に必要な栄養素がしっかり摂れます。

もちろんストレスに良いビタミンB群とビタミンC、ビタミンEもフォローしています。

生活習慣の改善とサプリで葉酸を補って、妊活を乗り切りましょう。

Line