妊娠 体作り

妊娠し易い体を作るにはどうしたらいい?
Line

妊娠しやすい体作りを心がけよう


妊娠したいと願う女性は、不妊になり易いと思われることはやらないほうが良いです。

当り前の話ですが、妊娠をし易い体作りには、それが一番大事なことといえるでしょう。

妊活中の女性でも、オシャレをしたいという人は多いと思います。

オシャレを楽しむのは良いですが、体が冷えるようなファッションをしていませんか?

確かにあまり厚着をしていては、オシャレは出来ません。

しかし、体を冷やすことは不妊の大きな原因になります。

ファッションばかり気にしていて、酷い冷え症にならないように気をつけてください。


最近では薄くて暖かいヒートテックなどの下着も出回っているので、試してみるのも良いでしょう。


Line

軽い運動で基礎代謝をアップするのも妊活になります


運動をすることも妊娠し易い体を作るにはおすすめです。

運動をすると、筋肉がほどよく付きますので、基礎代謝が上昇します。

体温も上がるので、体が温まるという面でも良いでしょう。

おすすめする運動は、軽い運動です。

特にウォーキングやスロージョギングが良いでしょう。

全筋肉の7割ほどが下半身に集中しているので、ウォーキングやスロージョギングはとても効果的と言えます。

誰にでも出来る簡単な運動で、負担にならないという点でもおすすめです。



Line

生活を見直して不妊を防ごう


気付かぬうちに不妊になるような生活になっていないか、自分でチェックしてみましょう。

どのような生活を送っていれば、妊娠しやすい体になるのかを考えてみてください。

禁煙をする、早寝早起きをする、バランスの良い食生活を心掛けるなど、生活習慣を全て良い方向に改善していきましょう。

煙草は血流が悪くなりますし、妊娠してから禁煙をするのでは遅いといえます。

妊娠を考えている女性はもちろん、パートナーの男性も禁煙をしてください。

規則正しい生活を送っていれば、健康にも良いですし妊娠にも良いです。

ストレスも不妊の原因の一つになります。

ストレスがたまらないように、普段から休養を取ったりストレスを発散するようにしましょう。


Line

これから妊娠をする女性は葉酸を取って妊娠に備えましょう


妊娠をしたら、自分の体だけではなく、お腹の中にいる赤ちゃんの健康も守らねばいけません。

妊娠初期の段階では、いろいろな栄養素が必要になってきます。

栄養不足にならないように、しっかりとバランスの取れた食事をしてください。

特に必要な栄養素としては葉酸が挙げられます。

あまり聞き慣れない葉酸という栄養素ですが、妊娠を希望している女性には欠かせない栄養素です。

この葉酸は、できれば妊活中から摂っておきたい栄養素といえるでしょう。

妊娠の初期に葉酸は必要となるので、いつ妊娠しても良いと考えている人は葉酸を摂るようにしてください。

食事で摂取することも可能ですが、サプリメントで簡単に摂ることをおすすめします。


おすすめのサプリは「ベルタ葉酸サプリ」というサプリメントです。

ベルタ葉酸サプリでしたら、葉酸はもちろん他の栄養素もしっかりフォローされています。

妊活中から葉酸サプリを摂って、妊娠に備えておきましょう。

Line