30代 不妊

30代だと妊娠し難い?
Line

30代の女性って妊娠し難い?


女性の妊娠の適齢期は20代だといわれています。

30代になると、20代と比べてだいぶ妊娠の確率が減るようです。

最近の女性は30代でも20代と見違えるほどに若く見える人が多いように思います。

しかし、体の年齢は確実に30年以上経ています。

30代でも前半と後半の人では、かなりの差が有るようです。。

今現在30代に入ったばかりの人も30代後半だという人も、本気で赤ちゃんが欲しいと思っているならば、一日でも早く妊娠の準備をするようにしましょう。

30代前半の人は、35歳過ぎてからで大丈夫などと思っていると、その時では遅いことが多いです。

何度も言いますが、一日でも早く妊活を始めた方がいいでしょう。


Line

35歳過ぎているならばすぐに不妊治療に入ったほうがいい?


まずは自然妊娠を待とうと思っている人も多いでしょう。

しかし、35歳過ぎて自然妊娠をする確率はとても少ないです。

少しでも不妊かもしれないと感じたなら、できればすぐにでも産婦人科を受診しましょう。

不妊治療が遅くなればなるほど赤ちゃんから遠ざかってしまいます。

「そのうち妊娠するさ」というようにノンビリと構える人もいるかもしれません。

しかし、そのノンビリしている間にも、一日一日と妊娠し難くなってしまっているのです。


Line

若いうちに出産したほうが体が楽なの?


20代に出産すれば、それだけ体も若いのですから、回復が早く出産が楽というのは事実です。

10代の若すぎる出産はまた別の話ですが、妊娠出産は20代でするのが理想でしょう。

しかし女性も社会進出する時代ですから、20代のうちは仕事に没頭している女性も多いです。

出産を後回しにしていたら、いつの間にか30代後半だったという人も少なくありません。

若いうちに出産したほうが楽ですが、30代や40代でも無事に出産している人はたくさんいます。

そのためにも、妊娠出産をする準備、妊娠しやすい体作りはとても大切です。

妊娠に必要な栄養素を摂ったり、運動をするなどして備えるようにしましょう。


Line

ママになる前もサプリで栄養補助


妊娠に必要とされている栄養素の筆頭に挙げられるのが葉酸でしょう。

葉酸は食事で摂るのが難しいので、サプリメントで補うのが一般的です。

母親教室などでは必ず葉酸を摂るように指導されます。

妊娠前から葉酸は摂る必要があるので、妊活中のうちから葉酸サプリを摂るようにしましょう。

おすすめのサプリは「ベルタ葉酸サプリ」です。

天然由来の成分なので、品質が申し分ないでしょう。

葉酸以外の必要栄養素もバッチリ配合されていますから、妊活中と妊娠中にはぴったりのサプリだといえます。

年齢に拘って「もう妊娠できないかもしれない」などと思わずにポジティブになることも妊活中には必要です。

運動をしたり必要栄養素を摂ったり、妊娠し易い体を作る努力をしながら妊娠を待ちましょう。

Line